Blog&column
ブログ・コラム

お花はどういう方法で配達されるの?

query_builder 2022/04/02
コラム
flowers-delivery-bundle-group
近年はお花を配達するギフトが人気ですが、お花の扱いってすごく難しそうですよね。
配達する時はどのようにお花を扱っているのでしょうか。

今回はお花がどういう方法でお相手に配達されるのかを見ていきましょう。

▼まずは生花店でお花の配達準備

お花を配達する時、最初の準備は生花店で行われます。

お花はとてもデリケートですので、梱包の方法には細心の注意を払わなくてはなりません。
花びらが箱に触れないように大きめのダンボールを準備し、配達途中に動かないようきちんと固定します。

配達業者に渡すまで店内でしっかり温度管理をした上で、時期によってはクール便を選択することもあります。

配達業者でもお花への気遣いがある

お花が入っている箱は中身が詰まっているわけではないので、上に重い物を乗せると潰れてしまいます。
そのため配達業者にお花を渡す時、外装にはきちんと「生花在中」であることを明記します。

この点をしっかり伝えておくと、配達業者でも扱いに留意してもらうことができます。
上に物を乗せないだけでなく、不用意に横倒しになったりしないように気遣いながら、お相手のところに配達されていきます。

■途中で枯れたりしないの?

お花を配達するには日数がかかりますので、お相手に届く頃には枯れてしまうのではないかと心配な方もいるかもしれません。

でも大丈夫です。
生花店では最も良い方法でお花の保水処理をしますし、お相手に届くまでのタイムラグを見越して、まだ開き切っていないお花を選択します。
お相手に届く頃には最も良い状態のお花になっていることでしょう。

▼まとめ

お花は送り主の気持ちを相手に届けるものですが、配送の方法には生花店や配達業者の心遣いも詰まっています。
ぜひ安心して、大切な人にお花を送りましょう。

NEW

  • 送別の花束

    query_builder 2023/01/18
  • 演台の花

    query_builder 2022/11/26
  • ワンちゃんアレンジ

    query_builder 2022/11/16

CATEGORY

ARCHIVE