Blog&column
ブログ・コラム

花束 の渡し方と渡す際の注意点

query_builder 2021/04/01
コラム
flowers-roses-love-romantic
お世話になった人や思いを寄せる相手に渡す花束
早々送るものではないので、
花束ってどんな風に渡すもの?」
「正しい渡し方とは?」
など、疑問に思う方もいますよね。
花束の基本的な渡し方や、渡す時に気を付けたい注意点・花束の保管方法などを解説します。

花束の渡し方
基本的な花束の持ち方から、花束の渡し方をシーン別に紹介します。

■基本の持ち方
花を上に左手で花を支え、右手で持ち手を持つ(上手で)。

■マナー的に正しい渡し方(結婚式や授賞式向き)
①相手の右手側に花がくるように、基本の持ち方から持ち替える
花束を下から支えるに手渡しする

■サプライズで花束を渡す時(プレゼント・プロポーズなど)
サプライズで渡す場合は、マナーにのっとった渡し方でなく略式が〇。
気持ちが盛り上がるように、花束を背中や紙袋などで隠してサプライズ的に渡すのが効果的です。

花束を渡す時の注意点
花束を渡す時に注意したいポイントをまとめてみました。
■その場面に合った花束を準備する
花は種類や色によって花言葉や意味合いが違いうため、時として贈った相手を不快にさせてしまう場合があります。
以下の場合は注意が必要です。
・新築祝いに赤の花
└赤色が「火災」を連想させるため
母の日に白いカーネーション
└亡くなった母に贈る花のため
・結婚祝いに赤、黄のバラ
└赤色のバラは想い人に贈る花。黄色のバラは「嫉妬」を意味するため
・お見舞いに紫陽花やチューリップ
└紫陽花は色あせるため?、チューリップは花びらが落ちてしまうためイメージが悪い

▼まとめ
相手に花束を渡す時は、どんなシチュエーションで誰にあげたいかなど、花屋さんの店員さんに相談してるのがおすすめです。


花束の保管方法
花束は保管方法が悪いと、花の形が悪くなってしまったり、せっかくのアレンジが崩れてしまう場合があります。
花束を渡すまでに時間が空いている際の保管方法を紹介します。

NEW

  • 入学式の演台の花

    query_builder 2021/04/08
  • 卒業式の花

    query_builder 2021/03/28
  • 長寿お祝い

    query_builder 2021/02/15
  • ハンギング 寄せ植え

    query_builder 2021/01/24

CATEGORY

ARCHIVE