Blog&column
ブログ・コラム

お祝いに贈るおすすめの花をシチュエーションごとに紹介

query_builder 2021/02/22
コラム
orchid-phalaenopsis-white-blossom
めでたい日やお祝い事があるとに感謝や祝福を込めてお花を贈りますよね。
そんな時に悩むのが、シチュエーションに合わせた選び方です。
花言葉やカラー、好みなどお祝いに何が良くて、何がNGなのか分からないですよね。
そこで、今回はお祝いに贈るおすすめのお花を紹介したいと思います。

▼開店・開業のお祝い
飲食店や雑貨店、美容室などお店を開店した時に贈るおすすめのお花を紹介します。

胡蝶蘭(こちょうらん)
花言葉は、「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」です。
開店祝いに贈る定番のお花です。
数ヶ月間は花を咲かせてくれますし、香りや花粉が少ないのがおすすめのポイント。
飲食店に贈る場合、香りの強い花だと食事の邪魔になるという声をよく聞きます。
なので、香りや花粉がほとんどない胡蝶蘭は最適ですよ。

■シンビジウム
花言葉は、「飾らない心」「素朴」「高貴な美人」などなど。
胡蝶蘭と比べると派手さはありませんが、カラーや大きさが豊富なので、贈る相手の趣味や店舗の大きさなどのシチュエーションに合わせてカスタマイズしやすいです。
また、胡蝶蘭を贈る方が多いので、被りたくないという方にもおすすめですよ。

誕生日のお祝い
年齢を重ねるにつれて、誕生日プレゼントをあげることって少なくなりますよね。
奥さんや彼女、友人などに渡してみてください。喜んでくれますよ。
贈る方の好きな花を知っていれば、それをプレゼントすればいいですが、分からない場合は誕生月の花を贈ってみてください。

1月:シンビジウム、スイセン
2月:マーガレット、フリージア
3月:スイートピー、アネモネ、チューリップ
4月:藤、ミヤコワスレ、カスミソウ
5月:スズラン、カーネーション
6月:あじさい、グラジオラス、バラ
7月:トルコキキョウ、ユリ
8月:朝顔、アンスリウム、ひまわり
9月:クジャクソウ、ダリア、リンドウ
10月:ガーベラ、コスモス
11月:マム、プバリア
12月:カトレア、シクラメン、ストレリチア

▼出産のお祝い
出産のお祝いには、「カスミソウ」がおすすめです。
花言葉は、「無邪気」「幸福」「夢見心地」などです。
カスミソウ単体では、少しあじけないので他の花と組み合わせるといいですよ。
香りや花粉が飛び散らないものを選ぶと、ママさんや赤ちゃんにもいいですよ。

▼まとめ
お祝いに贈る花は、花言葉やカラーを大事にしましょう。
例えば、火を連想させるような真っ赤な花は避けるなど。
相手のことを考えて選んだつもりが、マイナスにならないように気を付けましょう。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE