Blog&column
ブログ・コラム

フラワーアレンジメントの種類とは

query_builder 2021/01/08
コラム
white-flowers-florist-flowers-wedding-photography
フラワーアレンジメントは、種類もさまざまでどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。
そこで今回はフラワーアレンジメントの種類についてご紹介します。

▼フラワーアレンジメントの種類
フラワーアレンジメントの種類は以下のようなものがあります。
■ドーム
フラワーアレンジメントでも人気のある形です。
名前の通り半球形をしており、どの方向から見ても均一に美しく見えるように仕上げています。
シンプルな形なので、花や色の組み合わせによって印象も大きく変わるのが特徴です。
■ホリゾント(ホリゾンタル)
横に水平に広がるように挿してアレンジするスタイルをいいます。
山のような形で中央にメインの大きな花を使用し高さを出して、端に沿って花の量を少なめにしていきます。
パーティー会場やウエディング会場のゲスト席などテーブルのセンターに飾られることが多いです。
■オーバル
楕円形で構成されていて、壁をバックにして飾るタイプのフラワーアレンジメントになります。
大ぶりの花やさまざまな花の種類を使うことで、ボリュームのある華やかなアレンジメントに仕上がります。
■ラジエーション
扇のような形で構成されているフラワーアレンジメントがラジエーションです。
中央に大きな花を用いるため、メインにしたい花大きいものだと映えます。
■トライアンギュラー
三角形に構成されているのが特徴で高さのある花を用いることで、スタイリッシュで華やかに仕上がります。
トライアンギュラーは、主に壁や窓が背景となっている場所が適しています。

▼フラワーアレンジメントの花材の種類
フラワーアレンジメントの種類を紹介しましたが、花材も種類がたくさんあります。
■生け花
本物の花を使用するので、みずみずしい質感で、新鮮な花の香りに包まれます。
■プリザーブドフラワー
本物の花を加工して作ります。美しく、色鮮やかなのが特徴です。
■造花
丈夫な造花なので、扱いも簡単で持ち運びにも便利なのが特徴です。

フラワーアレンジメントには、花材やアレンジもいろいろ種類があるので用途や目的に合わせて選びましょう。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE